投稿日:2023年7月26日

管工事はどのように行われている?流れを一挙ご紹介!

こんにちは!株式会社オグラ建設は、千葉県野田市に拠点を構えた会社です。
弊社が得意とする工事には土木工事や管工事があり、流山市や柏市などで手掛けています。
今回は、管工事がどのように行われているのか、流れを紹介していきます!
このコラムが管工事に興味を持つきっかけになれば幸いです。
ぜひ、最後までご覧ください!

1.資材運び

土木工事現場
まずは、機材や配管材を現場に搬入します。
新築現場など、スペースが少ない場合は、あらかじめ資材置き場を確保しておきましょう。
配管材の素材は、金属や樹脂などさまざまです。
工事にもよりますが、洗面台やバスタブを持ち込み、水漏れ防止のためのコーキングやシーリングを、管工事の一環として施す場合もあります。

2.加工・下準備

搬入した配管材をそのまま使用することもありますが、大抵は加工します。
図面に則ってパイプの長さを測ったり、角度計算で算出した角度に曲げたりします。
パイプを折り曲げるときに活躍する工具が、パイプベンダーやオイルベンダーです。
加工が終わり次第、下準備に取り掛かります。
下準備では主に、配管材を固定する取り付けのための作業を行います。

3.切断・取り付け

測ったパイプの長さを再確認してから、切断に取り掛かります。
実際に工事を行ってみると、長さに調整が必要になる場合もあります。
そんなときは、切り寸を計算しなおしたり配管材を再加工したりすることで合わせていかなければなりません。
取り付けを行う際は、配管材によっては重量がある場合もあるので、落とさないように注意しましょう。
カットしたパイプを接合する方法は、溶接やねじ込みです。
ねじ込みの場合はパイプレンチなどを使用して金具を締めていきます。
取り付けが完了した後で忘れてはいけないのが、圧力試験です。
漏れがないかしっかり確認し、問題がなければ工事完了です。

経験不問!管工事に挑戦したい方大集合!

パズルのピースを合わせる
株式会社オグラ建設では、柏市で管工事に挑戦したい方を経験不問で募集しています。
現場作業員として働きたい方も、現場監督を目指したい方も、どちらも大歓迎です。
管工事の経験がない、体力がない、などで不安な方もご安心ください!
弊社はスタッフが働きやすい環境づくりに力を入れています。
安心できる環境で、柏市で働きたい方におすすめの求人です。
柏市でインフラ作りに携わりたい方、ぜひご応募ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社オグラ建設は千葉県野田市の土木工事業者です|求人募集中!
株式会社オグラ建設
〒270-0233 千葉県野田市船形516
TEL:04-7129-1260 FAX:04-7127-2004


関連記事

土木工事のプロを目指すなら株式会社オグラ建設へ!

土木工事のプロを目指すなら株式会社オグラ…

千葉県野田市を拠点に活動する弊社は、ただいま新規スタッフを募集しております。 株式会社オグラ建設の求 …

コロナウイルスワクチン接種

コロナウイルスワクチン接種

コロナウイルスの感染者急増と緊急事態宣言下の中、皆さんも大変苦労していると思います。先日コロナウイル …

パラボラ工法による鉄蓋交換工事の流れを解説!

パラボラ工法による鉄蓋交換工事の流れを解…

こんにちは! 千葉県野田市の株式会社オグラ建設です。 弊社では、流山市・柏市などでガス本支管工事など …

お問い合わせ  採用情報